S13お疲れ様でした。今回レート2100及び
初めての最終2100を達成した構築を紹介したいと思います。
構築名の予測不可能Drivingはいつも通り
ラブライブサンシャインの曲からとりました。
ゲコやアゴの型が予測不可能だなって事で。
わかりやすい呼び名としては
「ビースト零度カバマンダ」。こちらは
ポケカのアーゴヨンGXの技「ビーストレイド」と
オニゴーリの零度を掛けためちゃくちゃイケてる名称ですね。




使用構築
9nD2agBnrN



















構築経緯
前期の記事を読んでZコケコ+舞捨て身マンダが
強いと感じ、周りをマンダと相性の良い駒で
固めようと思いカバマンダガルドコケコゲコ@1という感じに組んでいった。この時点ではまだ
オニゴーリを入れていなかったのだが、勝てない
のはオニゴーリを採用していないからでは無いかという結論に至りオニゴーリを入れたところ
勝てるようになった為、最終日深夜まではこの
並びで戦っていた。その時の最高レートは
サブROMの2096であったが、結局勝ちきれず、
コケコの選出率が低かったので最終日はコケコの枠をバシャにしたりもしたが16代の雨パに
ボコボコにされて心が折れレートも溶けたので
別のポケモンを使おうと思い立ち、BOXを眺めていた所一番好きなポケモンでもあるアーゴヨンを使いたくなったのでレートで当たってボコられた型のアーゴヨンをコケコの居た枠に採用。今まではゲコかコケコの蜻蛉からガルドを投げることでミミッキュを見ていたがコケコが抜けてその必要も無くなったのでギャラ軸やゲンガー等にも強く
スイーパーとしての性能が高い上にアーゴヨンと同じくらい好きなポケモンであるカミツルギを
採用し、結果的に好きなポケモンだらけの趣味パと化した。


Pokémonsprite_450_Weiblich_Schillernd_XY




カバルドン@混乱実 砂起こし
腕白H228BD140
地震 ステロ 欠伸 吹き飛ばし

テンプレ調整カバ。混乱実を発動させないように立ち回ってくる相手が多く、挑発ミミッキュの
流行から腐る事が多かったが、マンダ軸で
このポケモンを採用しない理由が
見つからなかった為使い続けた。


Pokémonsprite_373m1_Schillernd_ORAS




ボーマンダ@メガ 威嚇→スカイスキン
意地AS252D4
捨て身 地震 竜舞 羽休め

構築のエース。捨て身の火力が凄まじく多くの敵を葬ってくれた。マンダが舞えるかどうかで試合が決まるので慎重に動かす必要がある。


Pokémonsprite_658_Schillernd_XY




ゲッコウガ@闘Z 変幻自在
無邪気AS252C4
蹴手繰り ダスト 冷B 蜻蛉

ガルーラ、カビゴンが流行り傾向にあったので
採用。格闘Z自体が高い崩し性能を誇るので
ゲッコウガとしての役割を保ちつつ役割破壊を
行うことが出来た。ダストや蜻蛉を見せると
スカーフだと勘違いする相手も多く、マンダや
ランドが居座ってくる事もありeasy winを
稼ぎやすかった。蹴手繰りでゴーリを落とせるのでゴーリ対策としても活躍した。


Pokémonsprite_804_Schillernd_USUM






アーゴヨン@炎Z ビーストブースト
臆病CS252D4
ヘドウェ 文字 悪巧み 身代わり

終盤使われてボコボコにされた後最終日深夜に
採用した。身代わりは特に対ガルドで役に立つ。
BOXを眺めて決めたと書いたが、適当に好きだから選んだ訳では無く、リザヒトムガルドに強く立ち回りと相手の型次第でゲンガーに1:1以上を取れるポケモンを探して入れた。
ハマれば強いが、竜技が無くて困る場面もあったので普通の型でもいいかもしれない。


Pokémonsprite_798_Schillernd_SoMo





カミツルギ@スカーフ ビーストブースト
陽気H20D252S236
リフブレ スマホ 叩き 恩返し

本来ガルドが居た枠だが、コケコが抜けアーゴヨンが入った以上グロスやミミッキュを任せる駒がガルドである必然性は無いと感じたのでスイーパーにもなるツルギを入れた。レヒレやミミッキュに対して動きやすいので止まりにくく強い。


Pokémonsprite_362_Schillernd_XY




オニゴーリ@残飯 ムラっけ
臆病H172B4C68D44S212
フリドラ 零度 身代わり 守る

最強のポケモン。零度を当てれば試合に勝てるのは当然だった。しかし同時にこのポケモンの限界を感じたシーズンでもあったので、どうにかこのポケモンを使わずに上を目指せるようになりたい、と毎シーズンのように思っているのだが、
このポケモンを構築に入れた途端勝てるように
なり、抜いた途端勝てなくなるので入れない訳にはいかなかった。


体感選出率はゲコ>ゴーリ>ツルギ>カバ>マンダ>アゴです。カバとマンダとツルギはほとんど変わんないと思います。

その他、呑気弱保ガルド、電気Z蜻蛉コケコ、岩Zバシャも使っていました。

重かったポケモン

ジャラランガ
フェアリーがいないので有利対面を作られて適当にZ切られるだけで負ける。数が少なかったので切ってもいい。

キノガッサ
特にスカーフ持ちは無理です。まあタイプ上の刺さりが悪いんでほとんど選出されませんでしたしこれも切っていいです。


最後に
好きなポケモンのアーゴヨンとカミツルギを2100に連れていけてとても良かったです。
来季はオニゴーリから卒業したいので先に構築名を決めておきます。「Glalie!? Farewell party」
です。でも勝てなくなったらゴーリを入れて何事も無かったかの様に別の構築名を付けるかもしれないです。ゲッコウガはめっちゃ強かったです。
ガルーラが猫すら撃たずに死んでいったり冷Bに受け出して余裕かましてるカビゴンを殴り殺したりしてくれて爽快なのでおすすめです。

TN マリー 最高2119最終2102
TN Tedeza♡Rize 最高2096最終1949
(リゼではこの並びを使ってないです)

IMG_20190108_050141




IMG_20190108_145644