S14お疲れ様でした。今季も最終2100越えを達成したので記事を書きます。
構築名はS14を戦い抜く為の心の栄養になって
くれた「私に天使が舞い降りた!」より、シーズン終盤に回ってきた記事を読み、これだ!となって格闘Zカビゴンを入れたところ停滞していた
レートが伸びた事から。
では紹介に入っていきます。

使用構築
5C5lbHwL5y











構築経緯
まず1月の時点ではオニゴーリを使わないと言う
前季の宣言通りオニゴーリを使わずに戦うことを模索してみたりもして、メインROMをテンプレ
カバマンダで19に乗せて放置、サブでもなるべくオニゴーリを入れずに戦おうと思いカバリザやマンマンガルド等試していたが、どれも2000に行けるような出来では無かった。
そんな時にたまたま読んだくらうでぃあさんの
記事にあった格闘Zカビゴンに何か不思議な魅力を感じ(意味不明)このポケモンで戦い抜こうと
思った。1番強いメガ枠であるボーマンダは自然と入り、ボーマンダとの相性やカビゴンを出しにくいガチガチの受け回しに対する崩し性能が高い鋼Zギルガルド、リザマンダのストッパーになり撒菱を絡める事でヒトムレヒレグロスに対し
マンダガルドを通しやすくする事が出来る襷変幻ゲッコウガ、優秀なタイプとカバギャラガッサ
辺りに対しガルドと合わせて強く出れるリフレク瞑想レヒレを採用し、最後にメガとZと頭を使わず崩す事が出来る我がレゾンデートルたる
オニゴーリを入れて完成。シーズン終了一週間前とかで形振り構ってられなかったので前季の宣言は破棄した。

個別紹介

Pokémonsprite_373m1_Schillernd_ORAS




ボーマンダ@メガ 威嚇→スカイスキン
意地 AS252 D4
捨て身 地震 岩雪崩 竜舞

前季に引き続きAS舞捨て身マンダ。
雪崩はサンダーボルトヒトム辺りに対しての打点になる他ミミッキュの皮に向かって撃つことで
絶対零度になる事を評価して採用した。
外す事も多々あったがそれを差し引いても
採用価値はあったと思う。

Pokémonsprite_143_Schillernd_XY




カビゴン@格闘Z 厚い脂肪
意地 AB252 D4
恩返し 気合いパンチ 地震 欠伸

撲殺デブ。使用感はノーマルZカビゴンに近いが、ノーマルZと比較すると、自爆を入れる必要が無い為使い捨てになる事が少なく、ガルーラや
バンギラスを一撃で落とせる点が特に強力だった。ガルーラにグロパンを撃たれる度に
「ガルーラは所詮先の時代の敗北者じゃけぇ」と言わせてもらった。欠伸は裏を見てどうやって
オニゴーリを通すか考えるのにも役立ち、
きあパンとの相性も良く使いやすかった。基本的に弱点を突いてもナットやポリ2などの高耐久は
落としきれないので他の技で削っておく立ち回り(欠伸でサイクルさせて地震やきあパンを入れてからZを切るなど)を心掛けた。厚い脂肪のお陰で
リザガモスに対して自然とストッパーになれるのも強力だった。

Pokémonsprite_681a_Schillernd_XY





ギルガルド@鋼Z バトルスイッチ
意地 H172 A252 S84
アイへ 影 剣舞 キンシ

よくある調整の鋼Zガルド。霊Zと比べて崩し性能は下がるが、キンシを採用できるので場持ちが
良くなり、じゃれ影剣舞呪い@専用Zのミミッキュに択を合わせれば比較的有利なのも評価点。
余談ですがS14ではミラーはほぼ全て勝ったので、
僕に択で勝負するのは止めた方が得策です。

Pokémonsprite_788_Schillernd_SoMo





カプ・レヒレ@マゴ ミストメイカー
図太い H236 B180 C36 D4 S44
波乗り ムンフォ 瞑想 リフレク

要検討枠。抜いた途端レートが下がり戻した途端レートが上がったので外せない。霧が本体。
レヒレガルドの並びをチラつかせてカバやリザX、ガッサの選出を抑制するのが主な役割で、構築で重いギャラやフェロ辺りを見たら出すこともあった。ミストフィールドを貼れば毒菱が撒かれていてもゴーリを投げられるようになるので、
受け回しに対してもガルドゴーリと合わせて
投げていった。

Pokémonsprite_658_Schillernd_XY




ゲッコウガ@襷 変幻自在
無邪気 AS252 C4
ダスト 岩封 冷B 撒菱

攻撃技3つは両刀ならばよくある構成だが、
特筆すべきは撒菱だろう。レヒレガルドで
出せない時でも撒菱でガッサの襷を潰したり、
電気技に上から撃つ事でアドを稼いだりした。
撒菱+冷B+剣舞影や撒菱+舞地震で大体のグロスが落ちるので、グロス軸に対してヒトム対面で撒菱を押したりして崩した。鋼に打点が無く、この
ゲッコウガ自体は最終日付近増えていたクチートとグロスに後手に回りやすいので注意が必要。

Pokémonsprite_362_Schillernd_XY



オニゴーリ@残飯 ムラっけ
臆病 H172 B4 C68 D44 S212
フリドラ 零度 身代わり 守る

天下無双の最強ポケモン。前季「このポケモンの限界を感じた」と書いたが、限界を迎えていたのは俺の方だったことに気付いて、限界を超える
ためにマンダに向かって零度を押しドランを凍死させるような強気な技選択を積極的に行った結果限界を超えて破壊神となった。
どのタイミングで引いてくるかをそれなりに予見出来るようになったので、交代際に身代わりして試合を終わらせることも多々あった。
メガとZ、そして頭を使わない。この頭を使わないというのが重要ですが、別に思考停止で勝てるというわけではありません。言い換えれば「Sの遅い相手に対し比較的再現性の高いムーヴで勝つことが出来る」という事で、例えばクチートやカグヤはほぼ全てまもみがして回避を上げて倒しており、これは試行回数を稼ぎやすい故にほとんどの試合で成功させる事が出来たという訳である。
毎日朝まで潜り続けるにあたり頭を使うと
それだけ疲れからプレミなどが発生しやすくなるが、まもみがを交互に押して回避を上げたら零度を押すだけなら誰にでも出来るのでそういった面においてもプレイングを安定させるこのポケモンは強いと言える。
今季の詠唱は「熱よ、失せろ」
シャドバのフィルレインがフォロワーを進化させる時のボイス。この詠唱のお陰か炎タイプがよく凍死した。失せろのタイミングで左腕を左側に
振るので腕を痛めた。ムラっけが発動する時には気合いを込めて叫んでいた為、喉を痛めた。

選出率はゴーリ>ゲコ≧カビ≒マンダ≧ガルド>
レヒレ


重かったポケモン

メタグロス
ヒトムレヒレグロス以外のグロスに対して処理ルートを上手く確保出来ずゴーリで無様な試合をする以外の選択肢を失ってた。

キノガッサ
レヒレガルド見て出すな。ガッサ入り且つレヒレガルドで出せない時はゲコから入った。

フェローチェ
ガルド以外明確に有利なポケモンが居ないので400下に出されて負けたりした。個体数が少ないので切る。

HCトリルポリ2
リザグロスポリミミガッサのポリ2はトリルと
シャドボを所持しておりゴーリを出しにくい並びでありながらガルドでも崩せないので出さないで〜って祈ってた。普通の受け構築のポリ2はカモ。

ミラタ持ちラティアス・ゲンガー
かなり増えていた。零度を撃たせてくれないので試合が終わりがち。ガルドを上手く出すしか無い。

ミミッキュ
実は重い。皮を剥ぐために色々な犠牲を払って
マンダで締めるかガルドで択を合わせて勝つ。今季はいつもより呪い持ちが少なかったのでゴーリで見たりもした。

最後に
オニゴーリから卒業する事は不可能だと悟ったのでこれからもゴーリを使い続けます。
あと地味にゲコガルドマンダの並びが気に入っており、この3体は性能とカスタマイズ性が高いのでこれからも使っていきたいなーと思います。


TN マリー 最高最終2122
TN Tedeza♡Rize 最高2064最終1999

リゼはいつ2100行けるんだ...

IMG_20190402_070027
IMG_-bb97f3